花を植える(園芸)

cretan.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 49 )   > この月の画像一覧

芸者の舞・お座敷遊び、松山城天守で満喫(読売新聞)

 新春を祝い、地元の芸者が踊りを披露する「お城の舞」が3日、松山市の松山城天守閣であり、観光客らが普段なかなか見ることのない芸者の舞やお座敷遊びを楽しんだ。

 松山城の新春イベントの一環で、県内唯一の芸者組織の松山検番などが主催した。「伊予節」や「松山小唄」の三味線の音色が流れる中、白塗りに着物姿の芸者3人が舞を披露。観光客らを交え「野球拳」や「おまわりよいやさ」のお座敷遊びも行われた。若者らが立て続けに芸者にじゃんけんで勝つと、会場から笑いがもれた。

 芸者の舞を熱心にカメラにおさめていた岐阜県大垣市の主婦上野幸子さん(61)は「芸者さんの舞う姿が妖艶(ようえん)ですね」と満足そうだった。

まさおのブログ
g6t5hz4hの日記ブログ管理ツール
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化
債務整理
[PR]
by cretan | 2010-01-07 20:36

<死体遺棄>工場駐車場に女性遺体、両腕などなし 香川(毎日新聞)

 5日午前7時過ぎ、香川県丸亀市昭和町の今治造船丸亀工場の駐車場で、女性の遺体があるのを出勤してきた男性従業員が見つけた。遺体は両腕などがなく、県警は死体遺棄容疑などで捜査を始めた。

 県警によると、女性は60〜80歳で死後1日程度とみられる。両腕と右脚がないという。

 現場はJR丸亀駅の西約2キロの工場が並ぶ埋め立て地。

【関連ニュース】
島根女子大生遺棄:複数の袋で遺体運搬か
箱詰め遺体:同居の38歳女性と判明 東京・瑞穂
女性遺体遺棄:死因は頭負傷か…警視庁
死体遺棄:33歳女逮捕、同居女性箱詰め容疑 東京・瑞穂
死体遺棄:クーラーボックスに女性 東京・瑞穂町

お笑い業界のあしき習慣
.。:*:'゚☆on a clear day.。:*:'゚☆
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
[PR]
by cretan | 2010-01-05 22:32

志位共産党委員長、鳩山政権の新成長戦略を「机上のプラン」と批判(産経新聞)

 共産党の志位和夫委員長は4日午前、東京・千駄ヶ谷の党本部で開いた「党旗びらき」であいさつし、昨年末に鳩山政権がまとめた新成長戦略の基本方針について「経済成長の願望の数字が並んでいるだけで、実行する裏付けも方策も示されていない。机上のプランで、とても戦略と呼べるものではない」と批判した。さらに後期高齢者医療制度を即時廃止しない鳩山政権の対応を指摘して「中途半端や先送りが特徴だ」と非難した。

 また、「参院選では必ず躍進を勝ち取ろう。強く大きな党づくりに執念を燃やし、2010年代を、党建設の面でも歴史的前進として党史に刻む時代にしよう」と呼び掛けた。

 志位氏は、昨年12月の新規入党者数が1149人に上ったことも報告した。

【関連記事】
「首相、清潔な政治姿勢にもとる」公明山口代表、鳩山政権と厳しく対峙へ
鳩山首相年頭会見 「まずは予算」 内閣改造、同日選は否定
民主党仕事始め 鳩山首相「今年がいよいよ正念場」 小沢幹事長は挨拶とりやめ
デフレの悪影響懸念6割 二番底「可能性高い」4割 主要企業アンケート
自民党再生 参院選しだいで党分裂も

まさよりのブログ
g6t5hz4hの日記ブログ管理ツール
無料携帯ホームページ
現金化口コミ
ネイルサロン
[PR]
by cretan | 2010-01-04 18:44

トンネルで事故、2人死亡=共同通信記者らか−岡山・中国道(時事通信)

 28日午前9時10分ごろ、岡山県新見市大佐布瀬の中国自動車道下り線の布瀬トンネル内で、乗用車が側壁に衝突、乗っていた2人が全身を強く打ち死亡した。県警高速隊は、2人は共同通信神戸支局記者鈴木敦さん(28)=神戸市中央区=と、兄の肇さん(31)=東京都北区=とみて、身元の確認を急ぐとともに、事故原因を調べている。 

【関連ニュース】
毎日との提携発表「誤解与えた」=内容の一部を訂正
共同通信元編集委員を現行犯逮捕=駅員への暴行容疑
共同通信、「地下鉄衝突」と一時配信=虚偽通報と判明、10分後取り消し
取材中の共同通信記者に暴行=中国当局

My First JUGEM!
なおとのブログ
クレジットカード現金化
債務整理無料相談
クレジットカード現金化 比較
[PR]
by cretan | 2010-01-04 18:43

時効間近 警察庁長官銃撃事件で浮かんだ「容疑者」の真贋(産経新聞)

 平成7年3月、国松孝次警察庁長官(当時)が東京都荒川区の自宅マンション前で銃撃された事件は、公訴時効まで残り3カ月となった。この15年近くの捜査過程では、警視庁公安部が描く「オウム犯行説」と、警視庁刑事部が浮かび上がらせた「ある男」が捜査線上に導き出されてきた。「呪(のろ)われた事件」「最大の闇」−。捜査関係者がこう評する事件は間もなく終焉(しゅうえん)を迎えようとしている。真相はどこにあるのか。そして「容疑者」の真贋(しんがん)は−。(荒井敬介)

■警察首脳に“直訴”した男

 国松長官から数えて6人目の警察庁長官となる安藤隆春現長官あてに、「要望書」と題する書面が届いた。書面の日付は公訴時効まで残り約4カ月と迫った11月24日。差出人は自らを「狙撃手」として、捜査当局や報道機関に事件への関与を認めている男だ。同様の要望書は警視庁の米村敏朗警視総監にも送られた。

 男は事件が解決していないことに対していらだちをみせるとともに、自らの見解を述べている。

 少々長くなるが、要望書の一部を引用する。

 《本件の捜査におけるこれまでの失敗は、捜査の指揮にあたった者がオウム犯行説に固執しすぎたことに起因しています。ある限られた範囲を徹底的に探しても目的物が見つからなければ、初めからなかったものと判断するのが常識なのですから、オウム教団に対して多くの人員と長い歳月を費やして捜査を尽くした段階で方向転換を考慮するべきでした》

 《まず申し上げておきたいのは、警視庁の私に対する事情聴取は、初期には捜査一課員のみによっていましたが、その後は公安部員も加わる南千住署の捜査本部からの派遣となり、出張回数は20回以上、延べ日数は60日に及ぶほどになっていることです》

 《それに対して、私も応分の協力をしましたし、そのうちには私自身が思い及ばなかった事実まで発掘されているくらいで、その結果、私自身のものを含め関係者の供述書など膨大な量の証拠資料が集まっていますから、捜査本部はほぼ十分な成果を挙げたと評価されます。私にしてみれば、これで立件できなければ、およそ事件捜査など成り立つまいと言わざるを得ません》

 文面からは、男は自らを逮捕するよう“直訴”しているようにも読み取れる。だが、その男の思いは事件を捜査する警視庁公安部には届いていない。公安部の描くターゲットは別のところにあるためだ。

■「犯行はオウム」で一貫する公安部

 「当時の時系列的な流れや現場付近での目撃情報から総合して判断すれば、犯行はオウム以外にあり得ない。もし違うのであれば、今の職を辞任してもいいぐらいの自信はある」

 警視庁幹部はオウム犯行説を崩さない。

 確かに、事件が発生した平成7年3月は、20日に地下鉄サリン事件が発生。日本国中がオウムへの恐怖におびえ、その言動に誰もが注目した。22日には山梨・上九一色村(当時)の教団施設に警視庁の捜査員が一斉捜索に乗り出した。

 長官銃撃事件は警察当局がオウムとの対決姿勢を鮮明に打ち出した直後の時期だった。そのことから、オウムには捜査撹乱(かくらん)のために事件を起こしたという明確な動機がある、というのが公安部がオウム犯行説をとる根拠だ。

 これだけではない。公安部がオウム犯行説を唱える主な根拠を以下に挙げる。

 (1)事件前日の午後、国松長官が住むアクロシティで信者が「警察国家」と題するビラを配布。長官宅にも配布され、事件発生直前に長官の妻が秘書官にこのビラを渡していた

 (2)事件翌日に信者が八王子市など都内数カ所で配布した事件に関するビラの原案とされる元幹部のメモに、「弾丸が何かおかしい」との記述があった。記述時点では詳細は報道されていなかったが、弾丸は殺傷能力を高めるために先端がくぼんだ「ホローポイント型マグナム弾」だった

 (3)元幹部と酷似する男が付近を自転車で走行する姿が複数目撃された

 (4)元信者で元警視庁巡査長の男(44)の供述内容から、少なくとも元巡査長が下見していたことは間違いないこと

 (5)事件の1時間後に教団幹部が都内の報道機関に電話をかけ、次のターゲットとして警視総監らの名前を挙げて教団への捜査をやめるように脅迫した

 (6)現場に遺留された韓国10ウォン硬貨から元信者の男(38)のDNAが検出された

 (7)元巡査長が事件当日に着ていたコートに、拳銃を発射した際にできる「溶融穴」があった。鑑定の結果、事件で使用された銃弾の火薬成分と矛盾しないとの結論を得た

 これらが公安部がオウムの犯行と判断する材料だ。科学捜査や状況証拠、登場する信者の人間関係から推定し、公安部は教団内で「武闘派」として知られた元最高幹部の男を指揮役とする構図を描き捜査を進めている。

■「パイソンを買った男」を割り出した捜査1課

 冒頭の「要請文」に戻る。男は公安部のオウム犯行説に対して猛然と批判、自らを捜査するよう主張している。なぜか。

 それには公安部でなく刑事部捜査1課の捜査を振り返る必要があるが、その前に、公安警察と刑事警察の捜査手法の違いについて触れなくてはならない。

 テロやゲリラ事件を担当する公安警察は、思想的な背景から組織と個人を調べ、尾行などによって組織の実態解明を進める。一方で刑事警察では聞き込みや物的証拠に基づき、不特定多数の中から犯人を絞り込んでいく。捜査1課は別事件の捜査過程で、1人の男の存在を浮かび上がらせた。15年夏のことだった。

 それが「要請文」を送った男、中村泰受刑者(79)=別の強盗殺人未遂事件で無期懲役が確定=だ。

 中村受刑者が使用していた三重県名張市のアジトを捜索した警視庁などの捜査員は、長官事件に関する新聞スクラップや事件を想起させる詩を多数発見。射撃能力が高いことから、捜査1課は同年7月に公安部の長官事件捜査本部に情報提供した。だが、捜査本部は「関連性はない」と一蹴(いっしゅう)した。

 その後、中村受刑者は捜査1課の捜査員による度重なる事情聴取に事件への関与を認めた上で、犯行について詳細に供述した。捜査1課で裏付け捜査した結果、次のようなことが判明した。

 (1)1980年代後半に米国で「コバヤシ・テルオ」の偽名で、事件で使用された拳銃と同型のコルト社製38口径「パイソン」を購入。ホローポイント弾も購入していたことが判明

 (2)犯行に使用したと供述した自転車の放置場所が、実際の放置自転車の発見場所と同一

 (3)事件から約1時間後に、拳銃を保管していた東京・西新宿の貸金庫の開扉記録が残り、犯行後に拳銃を格納した可能性がある

 (4)警察内部でしか知られていなかった、事件2日前に警察官2人が長官宅を訪問していることを把握しており、下見をしていた可能性が高い

 (5)アジトから韓国10ウォン硬貨が発見された

 (6)関係先で押収したバッグから拳銃を発射した際の硝煙反応があった

 (7)侵入して長官の住所を把握したという警察庁警備局長室の配置をほぼ正確に記憶していた

 このうち、(1)については、その後の捜査で販売した人間についても特定。中村受刑者がパイソンを購入したことは間違いないことが分かった。

 「パイソンは日本の犯罪史上で使用された形跡はない。ホローポイント弾もオウムが武装化する前にすでに製造中止となっていた。凶器に関する捜査では刑事部に分がある」

 捜査1課経験が長い警視庁OBの見方だ。

■浮上した「容疑者」と欠ける「決定打」

 公安部と刑事部の捜査で浮上した異なる「容疑者」。現在は中村受刑者を調べた捜査1課の捜査員が、公安部の捜査本部に組み入れられて捜査にあたっている。どちらが真実に迫っているのか。

 「中村受刑者の供述調書を読み『おっ』と感じ、オウムに関した資料を見ると『やはりオウムか』と思う。そして再び中村受刑者の調書を読み返すと『こっちかな』というように、どちらかに傾きかけては、より戻されてというのが正直な感想だ」

 元公安部幹部は導かれた2つの「容疑者」について、このように表現した。

 実際、オウム説、中村説ともに説得力のある根拠が示されている。だが…。

 「それぞれに足りないものは『決定打』だ」と警視庁幹部は指摘する。

 オウムに関すれば、過去の重大事件を認めてきた教団幹部たちが一様に長官事件だけについては関与を一切認めていない。公安部は16年7月、教団幹部3人を逮捕したものの、嫌疑不十分で不起訴となった事実が、高いハードルとして残っていることも捜査を難しくさせている一因だ。

 一方で、中村受刑者については、現場の壁にあった繊維痕と火薬痕から推定される犯人の身長172・3〜176・7センチと合致しないことや、現場と直接結びつく物証がないことが“弱点”と指摘する声もある。

 真実はどこにあるのか。

 「『落としどころ』や『痛み分け』という表現で終わる捜査であってはならない。時効まで約3カ月と残された時間は極めて短いが、刑事警察と公安警察がそれぞれのメンツにこだわらずに、事件を徹底して解明するべきだ」

 刑事、公安両部で捜査経験のある警視庁OBはこう力説した。

【関連記事】
長官銃撃時効まで半年 そびえる高い壁 
【衝撃事件『未解決』の核心】時効まで1年…「異例」の捜査続く長官銃撃事件
時効成立まで23時間…強姦致傷容疑の男を逮捕 秋田県警
公訴時効見直しで6つの「イメージ案」を提示 法制審事務局
時効2日前、強姦致傷罪で男を起訴 さいたま地検、DNA型が一致

私とコサ語の出会い
KirstieHalliwellのブログ
カードでお金
クレジットカード現金化 即日
パチンコ攻略
[PR]
by cretan | 2010-01-04 18:37

白柳誠一氏死去=81歳、ローマカトリック枢機卿(時事通信)

 ローマ法王の補佐役として日本人4人目の枢機卿を務めた白柳誠一(しらやなぎ・せいいち)氏が30日午前6時45分、心筋梗塞(こうそく)のため、静養先だった東京都内の修道院施設で死去した。81歳。東京都出身。葬儀は1月5日午前11時から、東京都文京区関口3の16の15の東京カテドラル聖マリア大聖堂で。喪主はカトリック東京教区大司教の岡田武夫(おかだ・たけお)氏。
 1970年に東京教区大司教となり、82年には第2回国連軍縮特別総会に参加、軍縮を求める日本国内の署名を提出するなど、平和活動にも尽力した。 

【関連ニュース】
〔地球の風景〕世界最小0.5ミリの聖書
〔地球の風景〕ばっちりエコ対策=バチカン

elmesのブログ
日替わりニュース
ライブチャット
競馬情報
ネイルサロン
[PR]
by cretan | 2010-01-04 18:36

衆院選、1票の格差2・30倍は違憲…大阪高裁(読売新聞)

 8月30日に投開票された衆院選の小選挙区で、議員1人当たりの有権者の格差(1票の格差)が最大2・30倍だったのは憲法違反だとして、大阪府箕面市の男性が府選管に選挙無効(やり直し)を求めた訴訟の判決が28日、大阪高裁であった。

 成田喜達(きたる)裁判長(菊池徹裁判長代読)は、2・30倍の格差について、「憲法14条に違反する」と判断した。

 しかし、選挙自体は「公の利益に著しい障害が出ることは明らか」として、事情判決の法理を適用して有効とし、原告の請求は棄却した。

 1994年に小選挙区比例代表並立制が導入されて以降、衆院選が「違憲」とされたのは初めて。

 この衆院選を巡っては、大阪以外に全国7高裁・支部に同様の訴訟が起こされている。府選管側も上告する見込みで、今後の司法判断が注目される。

Halliwellのブログ
null
2ショットチャット
クレジットカード現金化 比較
ネイルサロン
[PR]
by cretan | 2010-01-04 18:28

「組織改革本番の年に」―長妻厚労相(医療介護CBニュース)

 長妻昭厚生労働相は1月4日午前、省内で行われた新年の職員向けあいさつで、「いよいよ今年は攻めの政策、国民の皆様に奉仕する組織改革をさらに進める本番の年」と意気込みを語った。

 また、同省が十分に発揮できていない能力として、▽現状把握力▽制度改善力▽コミュニケーション力▽構想力―の4点を挙げ、「生活者の立場に立つ信用できる厚生労働省に生まれ変わることこそが、国民の皆様に期待されている大きな点だ」と述べた。

 少子高齢化への対応については、「厚生労働省が取り組むべき大きな課題」とし、「高齢化社会のモデルを世界に示していくリーダーとなっていこうではないか」などと呼び掛けた。さらに、「今年は少子高齢化に対する一つの考え方を提示しなければいけない」とも述べた。

■成長の核は厚生労働分野―足立政務官
 同日あいさつした足立信也厚労政務官は、「(日本の)成長の核は厚生労働分野にある」と述べ、医療、介護、福祉の3分野について、「これまではコストととらえていたが、未来への投資としてとらえる必要がある」と強調した。



【関連記事】
診療報酬全体、10年ぶり引き上げへ−2009年重大ニュース(10)「10年度診療報酬改定」
公約実現どこまで?−2009年重大ニュース(9)「鳩山新政権発足」
匿名座談会(前篇) 政権交代で医療団体は右往左往
救急・周産期医療の支援に重点―医政局予算案
前年度比3.9%増の1兆7785億円―来年度老健局予算案

null
null
ライブチャット
現金化口コミ
債務整理・自己破産
[PR]
by cretan | 2010-01-04 18:27

【ぶらり旅物語】今回は「東北南部の3都市」をぶらり(産経新聞)

 ■雪景色と素朴な味わい

 武将・伊達政宗が築いた仙台市、有名な蔵王温泉スキー場を抱える山形市、そして国民的作曲家、古関裕而の出身地としても知られる福島市。関西人にとっては距離も縁も遠いイメージがあるかもしれない東北南部の3都市だが、飛行機さえ使えば2泊3日で温泉もスキーもグルメも思う存分に満喫できる。いよいよ冬本番を迎える3都市の魅力を紹介しよう。(文・宮本尚明)

 ◆仙台で牛タンを

 伊丹空港から約1時間のフライトで仙台空港に降り立った。仙台市中心部までアクセス鉄道で25分。観光ボランティアガイドの遠藤勝目さん(79)と合流すると早速、藩政時代の地名が残る街を案内してもらった。

 昼食はお決まりの牛タン焼き。漬物を添えた牛タン焼きにテールスープ、麦飯のついた定食が定番メニューだ。終戦後、進駐米軍が捨てたタンやテールが「もったいない」と使ったのが始まりだとか。麦飯も「貧しい戦後の名残なのだろう」と遠藤さん。

 桃山文化を今に伝える瑞鳳殿は政宗らが眠る墓所。空襲で焼失後、当時の華麗な色づかいをそのままに昭和50年代に再建した。遠藤さんは「お墓にも派手好きな伊達者らしさが出ているでしょう」と胸を張ってみせた。

 夜はケヤキ並木を約60万個の電球やLEDで彩る「光のページェント」を見物した。カップルや家族連れらが大通りに詰めかけるほどだが、毎年12月限りのイベントなのでご注意を。

 ◆ドーム65個分

 翌日はJR仙山線を電車に揺られ、約1時間で山形市に到着。紅花商人・長谷川家が江戸後期に建てた母屋や蔵を改築し、今月オープンしたアンテナショップ「紅の蔵」を訪れた。

 そばやいも煮などが食べられる郷土料理店と蔵王カボチャなど地元の食材を使ったカフェ、地元の物産店がそろう。同店コーディネーターの堀野秀子さん(60)は「山形の味と歴史をここで同時に楽しんでほしい」とアピールする。

 いよいよ蔵王温泉スキー場へ出発。自身にとっては実に4年ぶりのゲレンデだ。スノーボードを装着して斜面を見下ろすと、最初は恐怖感で少しおじけづいた。とはいえ、ボード歴は15年。すぐに感覚を取り戻して滑走を楽しんだ。

 ここで驚かされるのはスキー場の広さだ。面積は305ヘクタールと東京ドーム65個分もあるという。山形市観光物産課の山口史昭さん(39)も「すべてのコースを滑った人は地元住民でもなかなかいない」と言うぐらい。とても半日で全コースは滑りきれない。

 ◆「六甲おろし」

 最終日は山形新幹線で福島市に向かった。山あいの風流な「ゆず沢の茶屋」は、ユズを練り込んだ「ゆずみそ」を使った焼きおにぎりや田楽が人気。専務の大和知之さん(53)は「故郷に帰ってきたような懐かしい味がする」とほほ笑んだ。

 満腹になると、秘湯・高湯温泉の旅館「玉子湯」で、雪景色を眺めながら露天風呂で骨休め。白濁した湯の中には硫黄の成分が漂い、何だかすごく効き目がありそう。同旅館マネジャーの池田剛史さん(34)は「硫黄ガスが強いせいか、旅館のテレビが半年で壊れてしまうんです」と苦笑いした。

 生涯で約5千曲も作曲した古関裕而(1909〜89年)を顕彰する古関裕而記念館にも立ち寄った。「六甲おろし」で知られる阪神タイガースの応援歌も作曲しており、関西から阪神ファンも結構訪れるという。

 3都市を駆け足で巡ったとはいえ、紹介しきれなかったスポットも多い。産経新聞社では東北スキーのキャンペーン「もっと好き!もっとスキー!!とうほく」を提唱しているが、東北の冬は関西人の心をとらえるはずだ。

                   ◇

 【メモ】

 《瑞鳳殿》 伊達家初代・政宗から3代・綱宗までの墓所。一般550円。瑞鳳殿管理事務所(TEL022・262・6250)。

 《蔵王温泉スキー場》 仙台空港からの直行バス(予約制、片道1700円)に乗ると便利。蔵王温泉観光協会(TEL023・694・9328)。

 《古関裕而記念館》 入場無料。同記念館(TEL024・531・3012)。

My First JUGEM!
m4pat739の日記ブログ管理ツール
ショッピング枠現金化
出会いランキング
クレジットカード現金化 即日
[PR]
by cretan | 2010-01-04 18:19

【ぶらり旅物語】今回は「東北南部の3都市」をぶらり(産経新聞)

 ■雪景色と素朴な味わい

 武将・伊達政宗が築いた仙台市、有名な蔵王温泉スキー場を抱える山形市、そして国民的作曲家、古関裕而の出身地としても知られる福島市。関西人にとっては距離も縁も遠いイメージがあるかもしれない東北南部の3都市だが、飛行機さえ使えば2泊3日で温泉もスキーもグルメも思う存分に満喫できる。いよいよ冬本番を迎える3都市の魅力を紹介しよう。(文・宮本尚明)

 ◆仙台で牛タンを

 伊丹空港から約1時間のフライトで仙台空港に降り立った。仙台市中心部までアクセス鉄道で25分。観光ボランティアガイドの遠藤勝目さん(79)と合流すると早速、藩政時代の地名が残る街を案内してもらった。

 昼食はお決まりの牛タン焼き。漬物を添えた牛タン焼きにテールスープ、麦飯のついた定食が定番メニューだ。終戦後、進駐米軍が捨てたタンやテールが「もったいない」と使ったのが始まりだとか。麦飯も「貧しい戦後の名残なのだろう」と遠藤さん。

 桃山文化を今に伝える瑞鳳殿は政宗らが眠る墓所。空襲で焼失後、当時の華麗な色づかいをそのままに昭和50年代に再建した。遠藤さんは「お墓にも派手好きな伊達者らしさが出ているでしょう」と胸を張ってみせた。

 夜はケヤキ並木を約60万個の電球やLEDで彩る「光のページェント」を見物した。カップルや家族連れらが大通りに詰めかけるほどだが、毎年12月限りのイベントなのでご注意を。

 ◆ドーム65個分

 翌日はJR仙山線を電車に揺られ、約1時間で山形市に到着。紅花商人・長谷川家が江戸後期に建てた母屋や蔵を改築し、今月オープンしたアンテナショップ「紅の蔵」を訪れた。

 そばやいも煮などが食べられる郷土料理店と蔵王カボチャなど地元の食材を使ったカフェ、地元の物産店がそろう。同店コーディネーターの堀野秀子さん(60)は「山形の味と歴史をここで同時に楽しんでほしい」とアピールする。

 いよいよ蔵王温泉スキー場へ出発。自身にとっては実に4年ぶりのゲレンデだ。スノーボードを装着して斜面を見下ろすと、最初は恐怖感で少しおじけづいた。とはいえ、ボード歴は15年。すぐに感覚を取り戻して滑走を楽しんだ。

 ここで驚かされるのはスキー場の広さだ。面積は305ヘクタールと東京ドーム65個分もあるという。山形市観光物産課の山口史昭さん(39)も「すべてのコースを滑った人は地元住民でもなかなかいない」と言うぐらい。とても半日で全コースは滑りきれない。

 ◆「六甲おろし」

 最終日は山形新幹線で福島市に向かった。山あいの風流な「ゆず沢の茶屋」は、ユズを練り込んだ「ゆずみそ」を使った焼きおにぎりや田楽が人気。専務の大和知之さん(53)は「故郷に帰ってきたような懐かしい味がする」とほほ笑んだ。

 満腹になると、秘湯・高湯温泉の旅館「玉子湯」で、雪景色を眺めながら露天風呂で骨休め。白濁した湯の中には硫黄の成分が漂い、何だかすごく効き目がありそう。同旅館マネジャーの池田剛史さん(34)は「硫黄ガスが強いせいか、旅館のテレビが半年で壊れてしまうんです」と苦笑いした。

 生涯で約5千曲も作曲した古関裕而(1909〜89年)を顕彰する古関裕而記念館にも立ち寄った。「六甲おろし」で知られる阪神タイガースの応援歌も作曲しており、関西から阪神ファンも結構訪れるという。

 3都市を駆け足で巡ったとはいえ、紹介しきれなかったスポットも多い。産経新聞社では東北スキーのキャンペーン「もっと好き!もっとスキー!!とうほく」を提唱しているが、東北の冬は関西人の心をとらえるはずだ。

                   ◇

 【メモ】

 《瑞鳳殿》 伊達家初代・政宗から3代・綱宗までの墓所。一般550円。瑞鳳殿管理事務所(TEL022・262・6250)。

 《蔵王温泉スキー場》 仙台空港からの直行バス(予約制、片道1700円)に乗ると便利。蔵王温泉観光協会(TEL023・694・9328)。

 《古関裕而記念館》 入場無料。同記念館(TEL024・531・3012)。

My First JUGEM!
m4pat739の日記ブログ管理ツール
ショッピング枠現金化
出会いランキング
クレジットカード現金化 即日
[PR]
by cretan | 2010-01-04 18:15
line

初めて花を植えてみる。


by cretan
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite